エイプリルフール?

0

    先日、何気なく妹と会話してたら、
    「ホンマに???ねぇちゃん、いっつもホラ吹くんじゃけぇ・・・」
    だって。。。(~_~;)


    「小さい頃、醤油を振ったらコーラになるんよ!とか言うけぇ、しばらく振ったわぃね!」

    「きっと、仕入れた情報をいち早く教えてあげたかったんよ」

    とは言うものの・・・。
    うむ・・・。(@_@;)
    そんな記憶は全くないけど、有り得なくも、ない。

    ---------------
    私が鮮明に覚えているホラは、高速道路事件。

    あれは、妹と2人で、四国から広島に車で帰っている時。
    夕食を食べ損ねてたので、お腹が空いてしまい、
    でも時間もないので車中で食べようとコンビニで調達。

    器用な妹は助手席で「お先に頂きまーす」とお弁当を開封。
    私は運転。

    高速道路に差し掛かった時に、思わず私が、

    「あっ!!」

    「何ナニ??」

    「高速は飲食禁止だった!弁当早く隠してッ、早くはやく!!」

    「エッエッ???\(◎o◎)/!」

    慌ててお弁当をひざ下に隠す妹。
    高速入口にて、通行券を取る私。

    「あ〜、そう言えば入口は無人なんよね、良かったぁ〜」

    「え?高速って飲食禁止だったん??ホンマに??
     今までだって食べよったよ??」

    「今までは見つからんように、道中でしか食べてないでしょ?」

    「あ、そっかぁ・・・(~_~;)ふぅ〜ん」


    しばらく、私、笑いをこらえるのに必死でした。(爆!!)


    数分後、ネタばらししましたが、あの時の妹は、私の中で伝説となりました。
    私のホラにどういうリアクションするかが、ある種の踏み絵!??

    20代半ばで、そのピュアな心は、宝物よ☆
    いつも私のことを信じてくれて、本当にありがとう(●^o^●)笑
    ---------------


    今年のエイプリルフールは、何にしようかなぁと思ったけど、
    いいのが思いつかなかったので、おとなしくしておりました。

    ホラは、罪なく&楽しく&面白く、がモットーなので、狙いすぎるとNGなんよね。
    思いつきで、神がかり的なのがいいよね♪

    しかも、エイプリルフール前に釘射されていたので、一番のターゲットである妹にもホラ吹けないし。


    というワケで、エイプリルフールから一夜明けた今日、日頃のホラ懺悔します。
    妹よ、いつも楽しいリアクションありがとう。
    信じてくれてるか、ついつい確認して(?)ごめんね。



    きっと、大きくなっても↑この頃の眼差しのまま、
    ねぇちゃんを信じてくれてるんだね。。。(しみじみ)

    いつもありがとう。。。



    3年目のふたり

    0

      いよいよ12月ですね。早いものでもうすぐ年末です。
      おかげさまで、夏以降、急に忙しくなりました。ありがとうございます。

      仕事同様、個人的にも、いろいろとありました。

      でも、無事に乗り切れたのは、主人が隣で支えてくれたからだと思います。
      子供のいない私たちは、二人で会話する時間も多く、仕事についてもよき相談相手です。

      精神的にキツイ時も、家に帰って話をすれば「リセット」できる、頼れる存在です。


      先日、前職の先輩でもあり友人でもあるSHIZUKOさんより、結婚記念日のお祝いとして、私たち夫婦をイメージした「書」を頂きました。



      ------------------
      まず、彼をイメージしました。
      「光」
      金の粒子が混じった光のシャワーがみえました。
      絶え間なく降り注いでいます。

      次に、yokoさんをイメージしました。
      「幟」
      金糸の織物で幟を織り、二人のオリジナルなものを作り、風になびかせています。

      二人をイメージしました。
      「在」
      ここに、二人がともに存在していることが価値のあることであり、
      お互いへの愛と感謝という温かい空気に包まれています。

      おめでとうこざいます。
      SHIZUKO
      ------------------


      いつも二人で話すんです。
      「“縁”ってあるよね」と。

      巡り巡って、ちゃんとその人のレベルに合った、その人のベストなタイミングで「縁」が繋がるよね、と。
      モチロン、その反対も然り。


      おかげさまで、結婚3年目に入りました。
      今までの道のりがあって、今、満面の笑顔でいられるんだなと、思いました。


      (photo by Kunio Imamuraハッピースマイル撮影会


      たくさんの方との、様々なご縁に、心より感謝します。
      ありがとうございます。

      皆さまにも、良きご縁、良き出逢いがありますように。
      ううん、きっと全てが「良縁」です。

      そう思える「時」が来ますように・・・♡


      祝☆誕生

      0
        先日、甥っ子が誕生しました。
        おかげさまで、母子ともにすくすく成長してます。

        妹が陣痛に耐える姿を目の当たりにして、
        こうやって母になるんだな・・・と、感慨深くなりました。
        元気で産まれてきてくれることに、改めて感謝の日々です。

        ---陣痛室での出来事---

        その1
        「フゥーーッって、口からしっかり吐いてごらん。
        息を吐くことに集中して。

        しっかり吐いたら、自然と吸えるからね。
        吸うときは鼻からスッと。

        フゥーーーーッ、スッ、
        フゥーーーーッ、スッ」


        その2
        主治医の先生が、妹の腰をさする私を見て

        「(お姉さんは)ご出産の経験があるんですか?」

        「いいえ(キッパリ!)
        でも、もう一人の妹の出産のときに付き添いました」

        「どうりで!上手だなと思いましたヨ」

        「ありがとうございます」 
        --------------

        何を隠そう、私は、出産経験はありません!
        ただ、付き添いが2回目なだけ!!
        (立ち会いはせず、旦那様にお任せ)

        でも気付けば、
        陣痛時の呼吸法まで、妹に指南しておりました。

        コレって、ピラティスで習った呼吸法なんですけどね。。。


        私の言葉や手の処置が、はたして適切かどうかは定かではありませんが、
        せめて妹の気が安まれば、との想いでした。 
        (なぜか私も必死・・・)

        無事に出産が終わったその日は、私もぐっすり寝ましたとさ。
        ちゃん、ちゃん!


        そんな私のコウノトリは、いったいイズコ・・・?
        ハレー彗星なみに遠くではないことを所望します。


        ふたりの甥っ子



        yoko 

        あわてんぼうのサンタ!

        0
           

          あわてんぼうのサンタクロース、クリスマスまぇ〜にィ〜やってきたッ♪

          12月23日の、一足早い、我が家のクリスマスパーティ☆
          主役は、モチロン、チビサンタでした。


          白い肌に真っ赤なホッペ、赤い衣装がとってもお似合い!
          プレゼントを配るお役目も、ちゃんとできました。





          我が家に、幸せを運んでくれる、可愛いサンタの登場でした。

          今日が、本当のクリスマス!
          皆さまも、happyな1日になりますように…☆


          ITボーイ!

          0

            これぞホントのIT革命!!



            1歳半にして、すでにパソコンを使用。
            タッチタイピング出来てるかのごとく、キーボードをカチャカチャ鳴らす。


            恰好がサマになってるよ・・・


            「私が子どもの頃にゃぁ・・・」って、
            思わず言いたくなるのも判るわ。。。

            10年経たないうちに、彼らにパソコン教わるようになるんだろうな・・・。

            よろしく頼むよ、甥っ子くん!




            さつま芋レシピ

            0

               さつま芋が安かったので、ついついたくさん買ってしましました(^^;)

              さつま芋というと、大学芋!
              外がパリッと〜中はホクホク
              たまりませんな!

              でも揚げるのがめんどくさい・・・。
              というか、授乳中でおっぱいが詰まるので油物はNGなワタシ。

              そこで「大学芋風」な味を楽しめる「さつま芋のきんぴら」がマイブーム♪♪

              ★★★ レシピ ★★★
              ■さつま芋 1本
              ■黒ごま 好きなだけ
              ○砂糖 小2
              ○醤油 大1
              ○みりん 大1

              さつま芋を7mmくらいに拍子切りして、中火〜弱火でじっくり火を通し
              あとは○の調味料を絡めるだけ!照り照りでホクホク〜
              時間がなければ、初めにさつま芋をチンして柔らかくしとくのもいいかも!

              味付け前に取り出すと、離乳食(後期)にもなります
              簡単で美味しいのでぜひお試しあれ



              お掃除するなら

              0

                先日、ダイソンの掃除機を買いました!!

                でも、お掃除ロボット「ルンバ」もいいよねぇ・・・。
                「次回は、ルンバを買うぞ!」と新たな目標を立てていたら、

                我が妹から、こんなメールが・・・。
                -----------------------------------

                最近、Kは掃除機かけるのを手伝ってくれます。
                ちゃんと前後に動かすけど、なかなか前には進まない
                スイッチを切ると本体を叩きに行きます。

                床にこびりついた食べカスを爪でカリカリ取りながら、
                ちゃんとマネしてくれてます。

                1歳だけど、なかなかやるじゃん!



                -----------------------------------

                「お掃除ロボット」ならぬ

                「お掃除赤ちゃん」!?  



                生後15ヶ月で、こんな技を身につけるのなら、
                ルンバより役に立ちそう・・・。

                頼むから、ウチの家も手伝って〜!!


                赤ちゃんの鼻水

                0
                   赤ちゃんの風邪って長引きますよね
                   
                  我が息子は二週間前に発熱し(二日程で熱は下がったんですが)、
                  今日もまだ鼻水だしてます
                   
                  チマタでは結構 鼻風邪 がはやってるみたいです。
                  今年はRSウイルスも大流行・・・なんて、TVで言ってました
                   
                  自分ではちゃんと手も洗えないし、うがいもできないし
                  ママが気をつけるしかないんですが
                   
                  そうそう、鼻水といえば、友達に勧められて購入したこれ!
                  その名も
                  「ママ鼻水トッテ」
                  とりますよ〜!とりますよ〜(笑)!
                  鼻水とると、風邪が早く治るそうです。

                  この商品、鼻水を吸ったら中間の容器に入り、ママの口には入らないんです!
                  ママが口で吸うと風邪がうつっちゃったりしますからね。

                  一家を支えるママが寝込んだら大変!
                  これ、オススメですよ♪♪


                  我が家のアイドル

                  0
                    我が家では、最近、一人のアイドルの話題でもちきりです。


                    デビューしてまだ1年3ヶ月なのに、

                    日本語もろく喋れないというのに、

                    韓流スターのような、パッチリヒトエなのに、

                    キラースマイルで、誰もが笑顔になるという…ニコッheart


                    そのアイドルの寝顔を、
                    「天使のようだ!!」と、我が父。

                    その子が踊れば、
                    我が母は、マネをしてダンス!

                    たとえ絵心ゼロの絵を描いても、
                    我が妹は、「じょぉ〜〜ずッ!!」と拍手!


                    かくいう私は、
                    彼のお散歩に付き合わされ、右往左往。。。


                    でも、皆、口をそろえて、
                    「この子より可愛い子は見たことない!!」



                    (↑ちょっと弱そうな仮面ライダーの図)


                    爺バカ、婆バカ、 叔母バカも、
                    これだけ徹底していれば、 逆にあっぱれなのかもしれない…(笑)

                    でも、私は聞き逃さなかった。。。

                    一番彼にメロメロな、我が妹が

                    「こぅちゃんより可愛い子は、ホント見たことないよ!!
                     そりゃ、
                     外人の赤ちゃんには負けると思うけどサ!!」

                    と、言っていたのを。


                    うむ!!
                    正直で、よろしぃ!!



                    育児に悩んだ時に…

                    0
                      我が息子、11ヶ月になりました。

                      おめでとう!よくここまでおおきくなったね〜
                      と、喜ばしい事なんですが、最近急に甘えん坊になりまして。
                       
                      どこに行くにも足にまとわりつき、相当なひっつきもっつき虫です。
                       
                      そう言う話は割と良く耳にするんですが、うちの子はマイペースな方だったので
                      まさかこんな日がくるとは!!
                      お母さんビックリです。
                       
                      あまりに引っ付いて絡まってくるときはチョッピリ「イラッ」とするときも

                      そんな時にオススメの本に出会いました。

                      『子どもが育つ魔法の言葉 
                      ドロシー・ローノルト(著)


                      話し口調の文章なので、とっても読みやすく、心に染み入る優しい本です。
                      優しい気持ちになって、こどもにいっぱい愛情を与えてあげたいな


                      | 1/2PAGES | >>

                      サイト内検索




                      レイディオについて


                      Ladio Webサイトへ


                      カテゴリー




                      最新の記事




                      過去の記事




                      おすすめリンク



                      フォトブック制作アスカネットのサイトへ







                      qrcode

                      無料ブログ作成サービス JUGEM